株式会社カナオリ特販課遮熱・断熱塗料のトリプルコート

カナオリweb お問い合わせ

TEL:046-227-1010
受付時間/9:30〜18:00(平日のみ)

外壁塗料ってどうやって選べばいいの?

外壁塗料 耐久性/価格表

外壁塗装する時の塗料の種類と
知って得する塗料の選び方!

これから外壁塗装を行う際に外壁に使う塗料の選択は重要になってきます。
失敗しない外壁塗装のためにも塗料は慎重に選びましょう。
ここでは外壁塗装に使われる塗料について詳しく紹介していきます。

塗料の種類によって価格や耐久年数が異なっており、
塗料の選択を誤ると数年のうちに再び高いお金をかけて塗装をする必要がでてきてしまいます。

外壁塗料の種類

一般的な塗料の種類には以下のような種類の塗料があります。

「遮熱塗料」と「遮断熱塗料」は名前が似ていますが、どう違うのでしょうか?

遮熱塗料

夏は涼しい 冬は反面寒い

遮熱塗料とは、太陽光の近赤外線成分の反射率を上げることで、表面温度が暑くならないようにする塗料です。

遮熱塗料には、以下のような特徴があります。

  • 太陽光の当たった部分の表面温度の上昇を抑える効果があります。
  • 夏の温度上昇対策に効果があり、室内の温度を最大2度程度下げることができます。
  • 薄い色の方がより効果を発揮できます。
  • 曇っている日にはあまり高い効果が期待できません。
  • 太陽光を全て反射するため、冬場でも屋根や外壁の温度が必要以上に下がってしまうというデメリットもあります。
遮断熱塗料

夏は涼しい 冬は暖かい

遮遮断熱塗料とは、遮熱塗料の中に断熱素材の中空ビーズを配合した塗料です。

断熱素材を配合することによって、冬場の温度低下という遮熱塗料の弱点を補うように改良されています。
さらに夏場の室内温度を最大6度程度下げるなど、より高い効果が期待できます。

塗料を選び方と選ぶ際のポイントは?

人気の塗料から選ぶ
人気の塗料は、価格と耐久性の観点で見たときにコストパフォーマンスが良いという傾向があります。
耐久性で選ぶ
耐久性が低い塗料の場合、長く住むうちに何度も塗り替えなければならない可能性が出てきます。
したがって、現在の家にあと何年住むのか、計画に合わせて塗料を選ぶのもお勧めです。
費用で選ぶ
費用で選ぶと言っても安ければ良いというわけではありません
今の家に長く住む予定であれば、費用が高くても耐久性の高い塗料を選ぶのがお勧めです。
短期間で引っ越す予定の場合は割安な塗料を選ぶという選択もあります。
環境への優しさで選ぶ
塗料の中には高い断熱・遮熱性能を持っているものがあります。
冷暖房の使用を抑えることでCO2削減に貢献し、さらに高い耐久年数で工事回数を減らすことができる為、結果として工事の際に出る排ガスも減らすことができます。
塗料に求める効果で選ぶ
外壁塗料は家を守る重要なものなので、機能的な塗料を選ぶこともお勧めです。
塗料の本来の目的は雨や湿気などの水分が建物内部へ侵入するのを防ぐことなので、高い防水効果のあるものを選ぶのが安心でしょう。

※表記の数値は天候・条件により異なることがあります。